北海道の紅葉の見頃は10月から!【2018年】

おはようございます、飲食店員の ふぃる です!

今回は北海道の紅葉についてお伝えしていきましょう!

そもそも。

紅葉って見に行くものなの?

そう思っていた時期が僕にもありました。(笑)

全国的な紅葉が見頃になる時期

10月中旬~下旬

北海道

・札幌、函館、知床半島

我らが北海道の紅葉の時期は短い。

何故か。

試される大地だからです。

10月下旬頃にはすでに車のタイヤ交換がされ

雪がいつ降っても不思議ではない気温をマークします。

日本一早く紅葉が見頃を迎えることは

日本一早く冬に突入することと同義でしたか。

11月中旬

□東北地方

ー仙台、秋田

□中国・四国地方

ー広島、香川

東北地方では秋田県の奥入瀬渓流おいらせけいりゅうや、

乳頭温泉郷にゅうとうおんせんきょうなど。

中国・四国地方では広島県の紅葉谷公園や

香川県の栗林公園などが有名所のようですね。

11月下旬

□関東地方

-箱根、日光、鎌倉

□中部・北陸地方

-名古屋、金沢、新潟

□九州地方

-福岡、鹿児島

11月の下旬頃には全国各地で紅葉が

見頃を迎えることになります!

九州は北海道に住む僕からすると

かなり遠い地のように思いますが、

その他の地域の方でしたら

陸続きに紅葉スポットがあるのですから

日帰りでの観光もしやすいのではないでしょうか♪

12月上旬

□関西地方

一番最後まで紅葉が楽しめるのは

以外にも関西地方の方々のようです!

これは調べて知ったのですが、

かなり驚きました!

まさか12月上旬までとは!!

その頃北海道では

ダイヤモンドダストが吹き荒れ

膝丈くらいには雪が積もっているでしょう。

いえいえ、膝丈なら

道民は全く動じません。笑

そもそも、紅葉って?

紅葉するのは『落葉樹』だけ

樹木の種類には『常葉樹』『落葉樹』があるのは

ご存知でしょうか?

クリスマスツリーに活用されることもあるマツや

建築用材に活用されるスギのように

1年中葉っぱが落ちない樹木を『常葉樹』。

サクラやカエデ、ブナやイチョウのように

葉っぱが落ちる樹木を『落葉樹』といいます。

ちなみに、北海道では世にも珍しい

’’雪化粧をした桜’’を見られることがあります。

え?北海道だけじゃない?

これは失礼致しました。

なにはともあれ、落葉樹は

冷たい空気に触れる部分を

出来るだけ少なくする為に葉を落とし

寒い冬を乗り越えていきます。

その過程が紅葉、というわけですね!

紅葉と黄葉はしくみが違う

紅葉の風景写真などを思い浮かべると

赤色や黄色に色ずく山々の景色が浮かびますよね!

赤くなるものを紅葉。

黄色くなるものを黄葉。

でもその仕組みは違うらしい!

紅葉するものは、葉の中に溜まった糖分と

葉緑素が日光により化学変化を起こし

’’赤く染まる’’のに対し、

黄葉するものは、気温が低くなると伴に

緑色の葉緑素がだんだんと壊れていき

隠れていた’’黄色い粒が現れてくる’’という

違いがあるようです!

キレイに紅葉する3つの条件

毎年色づき方の違う紅葉ですが、

その色づき方を左右する3つの条件がこちら。

□日中の天気が良いこと

赤い色素となる糖分は日光による

光合成によって作られるそうなので、

日中にたくさん日光を浴びることが条件!

□適度な雨や水分があること

乾燥しすぎると紅葉している間もなく枯れます。

渓流沿いなどに紅葉の観光名所が多いのは

これは理由なんですね。

川の流れと紅葉の色合いがベストマッチするのも

自然の摂理だったようです!

□昼と夜の寒暖差があること

日中に浴びた日光で糖分を作った葉は

夜間の活動にその糖分を消費してしまいます。

夜の気温が低ければそれだけ糖分の使用が減り

キレイに紅葉することになりますね!

一般的には最低気温8℃以下になると

紅葉が始まるそうで、

天気予報などで見る紅葉の時期などは

これを参考にしているんですね。

道民の紅葉

なんせ10分も山側に歩いていけばすぐに山が目に入り

紅葉・黄葉も見放題!

そんな北海道に住んでいるので、

道民が見に行くのはもっぱら

ライトアップされている観光名所だと思います。

日中に見る紅葉とは違って、

かなりロマンチックで素敵ですよね!

北海道ではまさに’’あっという間’’に

冬が来てしまうので見頃を逃さずに

出掛けないといけませんよ。

道外からお越しの方は、

一枚羽織る上着のご用意をお忘れなく!

道民は寒さに強いのではなく、

寒さに敏感で速攻で冬支度をするのです!

北海道の名所が西側に多いワケ

実は特に西側に多いというわけではないようです。

ではなぜ?

…。

……わかりました。

道外からわざわざ来て複数個所を回ろうと考えると

どうしても交通の便が良い西側に集中している

観光スポットに向かうからだ。

知床や函館に行くと、他の名所に向かうのに

片道4~6時間かかります。

…せっかく来て半日を棒に振る手はありませんよね。

でも全道各地に紅葉スポットはたくさんありますよ!

なんせ近場の公園ですら木でいっぱいですから!!

遊びに来る時期がどんぴしゃなら

家の窓から見られるくらいですからぁ!!

紅葉の名所5選

北海道大学

札幌市内IR札幌駅から徒歩15分の立地。

アクセスの良さが半端じゃなく、他の観光名所にも

足を伸ばしやすい紅葉スポット!

……冗談ではなく。

本当に大学構内にイチョウやポプラの並木道があり、

そこで黄葉が楽しめるようです。

定山渓

定山渓温泉街が全て秋色に染まる

言わずと知れた紅葉の名所。

紅葉シーズンには周辺の札幌国際スキー場のゴンドラで

絶景を空中から満喫できるそうな。。

行きたい。。

知床五湖

知床八景の一つでもあり、車いすでも観光可能なコースや

地上遊歩道から紅葉を楽しめるようです!

道東に住んでいますが、知床へは来るまで

4時間ほどかかるので…。

なかなか行くのにエネルギーが必要な観光地ですが、

自然を感じるにはとても良いですよ!

道中も畑の風景や山々を見ながら移動できますし、

海産物はいうこと無しです。

ほっけの開きがくるくる回っている

珍風景も面白いですよ!笑 しかも大きくて美味しい!!

大沼国定公園

新日本三景に選ばれています!

活火山である駒ケ岳や広大な森に囲まれ、

公園内でカヌーに乗りながら紅葉を満喫できるスポット。

カヌー体験は中学校の時に選択で選べる学校も多いので、

乗ったことがある道民は多いのでは?

ゆったりと湖上で紅葉を見られるのは素敵ですね♪

滝ノ上公園

札幌から1時間ほどの距離にある、滝ノ上公園の千鳥ヶ滝が

紅葉スポットとして有名だそうです。

もちろん行ったことありません!

なにせ札幌まで高速道路で4時間以上かかりますからね。

そこからさらに1時間は。。

キツイ。

でも、一度は行って自分で写真を撮ってみたいですね!

ミラーレスのカメラが良いんですってね(すっとぼけ)

【道東】の紅葉名所5選

北海道の東側にあるスポットをご紹介!

繰り返す!

東側にあるのです!

阿寒湖 【釧路】

道東の星!阿寒湖です!

雄阿寒岳の噴火によってできたカルデラ湖。

温泉宿泊施設が充実していて、

道東地域のどこからでもだいたい1時間で到着する。

アクセスの悪さもそこまで悪くない!

むしろそのアクセスが良すぎないことで、

俗世から離れ、休暇を満喫していることを

十二分に感じられるでしょう。

おすすめです。

道中は鹿が多数飛び出してきますので、お気をつけて。

キツネも多いですが、キツネは諦めて轢いて

吹っ飛ばして下さい。

自動車学校でも、今はそう教わるそうです(本当)

屈斜路湖 【弟子屈町】

砂湯キャンプ場があり、屈斜路湖畔の砂浜を掘ると

温泉が出ます。キリッ(これもマジ)

紅葉の時期はキャンプができる最後のチャンスなので

逃さず行きたい名所ですね!

もちろん、道中では鹿が飛び出ます。

普通乗用車でも、正面から衝突した場合、

車の方が被害がデカいという動物が

そこかしこを闊歩しています。

体毛がボンネットに刺さっていたなんて

そんな話を耳にするくらいには

ヤツらは頑丈です。

天都山 【網走】

’’最北の刑務所’’や’’流氷’’などで有名ですね!

そんな網走には天都山キャンプ場があり、

360°自然の中で過ごすことができます!

鹿の飛び出し注意?

いえいえ。

天都山には、

馬の飛び出し注意の看板があります

何を言っているかわからないだろうが。

だが、ありのままを説明したぜ。

いつもの鹿飛び出し注意の看板か~

と、思っていると一つだけ馬が描かれています。

他にもあるのかもしれませんね。

探してみるのも面白いのではないでしょうか!

あ、はい。

もちろん鹿も飛び出しますよ。

中学校の並木道 【標茶町】

これは調べて初めて知りました。

標茶町は網走と知床の中間くらいにあるのですが。

そこの中学校の校庭沿いに

モミジの並木道があるそうです!

それだけの為に行くには

なかなか交通の便がアレですが…。

北海道では冬の期間、

頻繁に道路が封鎖されます。

吹雪で視界が取れず運転もままならないからですね。

つまり陸の孤島状態。

野生動物もテンション上がるのでしょうか。

キツネが出るわ出るわ。

ゆっくり近づけば可愛い姿を

ファインダーに収められることも多いですが、

けっして触ってはいけませんよ。

エキノコックスという寄生虫も持っていますからね。

可愛い見た目に騙されてはいけません。

エサも与えてはいけませんよ。

絶対ですよ。

言いましたからね!

岩内仙峡 【帯広】

道東だと、そう言わせて下さい。

帯広に何時間で行けるかが、

田舎ランキングでは重要なのです!

日高山麓にある渓谷が岩内仙峡です。

仙峡橋から見える景色が絶景で特におすすめです。

帯広は柳月というお菓子メーカーの本拠地です。

酪農が盛んなので、それをお菓子に生かしているのです。

お土産としても重宝されるので、

だいたい帯広のお土産は柳月と相場が決まっています。

まとめ

北海道の紅葉シーズンは驚くほど短い!

なので狙い撃ちしていないと見逃してしまいますが、

その為に北海道に来る価値はあるのではないでしょうか!

紅葉シーズンに道東を旅するときには

野生動物に注意しましょう。

特に、鹿。狐。

後半は紅葉スポットの紹介というよりは、

鹿や狐の危険性ばかりになったような気もしなくもない。

さて、

ここまで長い文章を読んでくださってありがとうございます。

ためになった!面白かった!

そんな方は、
下のTwitterのボタンを押して下さい。
ツイートで共有していただけると励みになります!

また読みたい!更新頑張れ!
と思ってくれた方。

僕のTwitterアカウント
記事の更新もお知らせしています。
是非ともしたのフォローしよう!ボタンを押して
フォローしてください!

いいね!やリツイートがあると、もみじの中を側転して喜びます!

それでは!またお会いしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする