失敗しない30代前半の人生に向けた準備

20代後半に差し掛かると考えるようになりますよね。

今後の自分の人生ってどうなる?どうしたい?

就職して数年。

毎月の給料ではなく、年収で考えはじめたり。

周りの友人の年収が気になったり。

このまま今の仕事を続けていっていいのか?

本当にやりたいことだったか?

結婚した後も後悔しないか?

子供が大きくなった時に

誇れる仕事をしているか?

就職=仕事から変化していく

お金を稼ぐには就職して仕事するしかない。

そう考えていませんか。

なんでそう考えてしまうのか?

『今』お金が無いからじゃないですか?

大学へ進学するために奨学金を借りたり。

単純に貯金がなかったり。

学生時代に大金を稼いだことがあるという学生は

圧倒的にまだ少ないでしょう。

高時給のバイトでも月に稼げて15万?

漁船にのって月に50万?

学業との両立を考えると非現実的な金額ですが。

学校を卒業し、就職して、まとまった貯金があり、

それで安心して暮らせるなら問題ないでしょう。

そうじゃなかったら。

就職したけど貯金を貯められるような収入じゃなく、

考える時間も作れないような生活形態で、

それでも自分の人生の何かを変えたいなら。

『今』行動を起こそう。

まだエネルギーを作り出せる今。

自分の知らないことを知ろうとするには

エネルギーが必要です。

やってこなかったことをするには

エネルギーが必要です。

技術を磨こう、資格を取ろう、仕事を作ろう。

どれもこれもエネルギーが要ります。

あるうちに動こう。

動いてエネルギーを有効活用する術を身に付けよう。

エネルギーをお金に変えるやり方を勉強しよう。

勉強すれば稼ぎ方がわかる

なんでもいい。

自分の好きな分野、気になる業界。

僕にはそんなものも無かったから

目についたものから勉強しはじめた。

多くのものは繋がっている。

新しいすき間産業すら出尽くしてきたからこそ

何を勉強していってもどこかに繋がる。

どこかでお金を生んでいる方法にぶち当たる。

その頃にはやりたいこともわかってくる。

知らなかったから、やりたいことも分からなかった。

知るための時間を作り出そう。

仕事をやめろとは言わないけど、

時間を作り出すのが難しいなら

作り出しやすい業種に転向しよう。

ぼけっとしてたらすぐに身動きできなくなるから。

今、動いても動かなくても

どっちにしろ後悔するから。

それなら動こう。

僕は今、やっと何かを見つけられる気がしてきた。

三か月くらいただ考えてその程度。

でも何かできそうだと確信できたのは収穫。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする