プロフィール

プロフィールをご覧頂きありがとうございます。

 

当ブログの運営者 ふぃる と申します。

 

 

【簡単に自己紹介】

 

所在地

北海道在住

北海道の方言で有名なのは

ごみを『投げる捨てる』でしょうか?

道外から来ている社会人や

学生との会話での鉄板ネタです(笑)

ごみは投げちゃダメでしょw と、

一気に相手との距離が縮まりますよ

是非ともお試しあれ

職業

 

大学を3年で中退後、すぐに就職。

飲食店→セールスマン→事務→飲食店

世間から見ると異常に見えるかも

僕から見た世間も異常に見えてました

ネットビジネスを知って

カチリ、と歯車が噛み合いました

会社から給料を貰うだけが

仕事の形ではないんだ、と。

収入を得る=給料 ではないと。

 

当ブログの記事をご覧いただき

何かのキッカケを掴んでいただければ

幸いです。

 

学生時代

あまり思い出したくない期間と、

今の自分を形成した決定的期間と、

悲喜こもごも。

皆さんもいろいろとあったでしょう。。

気になる方はこちらの記事で

一部紹介しているのでご覧下さい

 

以下、簡単な紹介です。

 

 

趣味

ダーツ:

ソフトダーツしかやりません。

現在は年に1回だけ大会に出場し、

各地から集まる知人へ年末の挨拶の機会に。

 

プロライセンスを取得できそうな

レーティングになってきたので、

記念受験するのもありですね。

 

読書:

小説だと伊坂幸太郎さんを主に読みます。

擦り切れるまで、何度でも。

他にもラノベ、漫画、自己啓発本などなど

活字中毒に近い。

速読をマスターしたい今日この頃

 

スノーボード:

2017年に始めました。

下手っぴです。

『山に滑りに行く』と景色が良くて

友人と一緒に行けるとなお良し。

雪山で身長190cm近い男が

暗い配色のスノーウェアを着ていると

雪男に間違われます。

 

食べ物

好きな食べ物:

蕎麦そばが好きです。

でも自分で打ちたいわけでは…。

あったかい蕎麦より、冷たいそば。

どん兵衛は許す。

 

嫌いな食べ物:

虫系はダメです。〇〇の佃煮とか。

絶対無理。

それ以外で食べられないものは

特に思いつきませんが

北海道に住んでいると

基本的にどの料理もおいしいです。

身内贔屓でしょうか。

 

座右の銘

段取り八分 仕上げ二分

 

物事の大半は

段取りの段階で8割の結果が

左右されることが多い。

だから準備することが重要ですよ。

でも、準備だけでは

どうしても対応できないことも起きるから、

仕上げの最中のアドリブ力があれば

残りの2割も何とか出来るよ。

 

そんなメッセージだと解釈して、

’’準備すること’’を準備してしまう

段取り人間。

 

人は考える葦である

 

パスカルの言葉ですが、

向上心を持つ、自ら工夫する、

疑問を抱き、考える。

考えを放棄した人間は

有象無象うぞうむぞう塵芥ちりあくたに等しく、

葦であることさえ許されない。

 

と、言っているようにも感じられます。

素晴らしい言葉、というよりは

残酷な定義、という感覚に近い。

 

PDCAサイクルが成り立つ

当たり前の人間に、せめてなりたい。

Plan 計画を立てる→  DO行動する    → Check機会点を探す →Action改善する

 

 

【ブログの詳細・情報】

 

ブログ内容

 

当ブログでは、様々なことについて

自分が得た知識をアウトプットしていく場として

記事を更新していきます。

携帯からの閲覧が今のところ多いので

そちらから見やすいレイアウトで

記事を書いていくつもりです。

 

目的は

 

目的は一つ。

労働の為の人生から抜け出す為。

労働=給料という固定概念から抜け出しました。

収入は会社に勤めなくても作り出せる。

その為の一歩を踏み出しただけ。

『自分で商売する』ことについて

よく考えて。

まずは与えよ、さすれば与えられん。

労働力を会社に提供してきましたが、

自分に投資す与えることで利益を得られるように

なるのではないでしょうか。

やり方は何でもいい。

あっちこっちと、手を出してみればいい。

誰も僕の事に興味なんかありません。

あ、ネガティブなわけではなく。

色々やった先に、自分にいつの間にか

価値がつくように成長していくだろう!

だから他人を気にせず

勝手に頑張ろう!ということです。

 

目標

 

目標は一つ。

人生の為の労働をしていくこと。

自分の人生の時間はとても貴重で。

でも独りでは生きていけないので。

人生を彩る友人達と

楽しい思い出を共有できるように

置いて行かれないように

頑張って労働をしたいのです。

お金がないと、気兼ねなく遊びにも

誘ってくれなくなるでしょう。

僕は僕の人生の為に労働したいのです。

会社の成長の為に薄給奉仕することは

辞めていきましょう。

 

 

【連絡先】

 

運営ブログへ

運営サイト:ふぃるはだいたい何でもやってみる

お問い合わせへ、いつでも、ご質問お待ちしております。

 

運営者へ

ふぃる

メール:firu35264@gmail.com

SNS:Twitterアカウントまで

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする