クリケットにおける初心者向け!同レベル対戦のセオリー戦術!

おはようございます、ふぃるです。

今回はダーツの主要ゲームであるクリケットにおける攻め方!戦術!をお伝えしていきたいと思います。もちろん筆者個人の意見ですので、ダーツ雑誌に載っているような戦術とは一部異なる内容があると思います。

ちなみに筆者はまともに雑誌で勉強などはしたことが御座いません(笑)

それでも多少は納得することが出来る内容になると思いますので、暖かい目で御覧下さい!

クリケットでの対戦で気を付けること

クリケットの対戦では基本的な戦術は2パターンがあります。

「オープン」と「プッシュ」ですね。

それぞれ、「オープン」とはクリケットナンバーを相手よりも先に獲得していき、相手の得点源を減らしていき素早くゲームアウトしてしまう戦法です。対戦相手に与えるプレッシャーもかなりのものになりますが、自分へ圧し掛かるプレッシャーはそれはもう甚大なもので御座います。(笑)なにせ、オープンできなかったら即、相手のチャンスなわけですから!

対して「プッシュ」戦法ですが、自分がオープンできたマークを狙い続けて得点を重ねる、重ねる、、、。相手の得点プラス200点まで差を付けてから悠々と他のマークのオープンに向かう!相手もプッシュしてきますが、自分もプッシュしているので比較的にプレッシャーは少なく安心して戦えますね!

かなり極端な説明になりましたが、、、、(笑)

他のマークへ「オープン」に向かうか、開いているマークに「プッシュ」する。そのタイミングの見極めがとても重要になってきますね!

ふぃるさん的セオリー戦術

それでは、いつプッシュやオープンに向かえばいいのか?

ご紹介したいと思います!

『相手より得点が高ければ、基本的にオープン(クローズ)に向かえ』

これが基本戦術だと思いますが、私はここが違うんです。

びびりなんです。

なので1セット(3投)を細かく分けて考えていきましょう。

1ターン目(先行)だった場合、

20→20→20と狙う人が多いでしょう。

先に20を開けてしまった方が有利なのは間違いないですね!

3本のうち、2本目のダーツでトリプルに入った場合、得点が20あるので3本目を迷ってしまいます。

選択肢は2つ!

① そのまま20狙い!プッシュして得点をたくさん稼ごう!

② 次のマークじゃ!オススメは19!相手が狙うマークを先にゲット!

①を選んだ人は安定タイプ。相手の次に狙える最高得点マークが19なので、プッシュ合戦になっても有利に進められるでしょう。基本の横ズレだけしないようにすれば、20はかなり狙いやすいので初心者向けの戦術。

②を選んだアナタは冒険者タイプ。自分の利益も確保しつつ、さらなる投資も怠らない!相手へのプレッシャーの掛け方に余念がなく、常に得点はスレスレで戦っていく。順調にいけば英雄になれますが、自分へのプレッシャーに押しつぶされてしまえば、せっかくの先行有利も失ってしまいたちまち崖っぷち。中級者向けの戦術。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

え、上級者向けの戦術?

ちゃんと考えていましたよ!思いつかなったわけじゃない。

ないったらない。

また、ふぃるのダーツブログでお会いしましょうーー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする